心と体が本当に喜ぶ究極のねかせ酵素玄米

買い物カート

酵素玄米へのこだわり

酵素玄米とは

酵素玄米とは
「酵素玄米」は、玄米と小豆と塩を特別な釜で柔らかくモチモチに炊き上げたもの。しかも、炊きあがりから3日以上、温めながら熟成させます。そうすることで、さらに栄養価と甘味が引き出され、消化にも優しい「ねかせ酵素玄米」が完成します。「ねかせ酵素玄米」は、私たちが生きるのに必要な炭水化物・糖質・脂質と、それらを代謝するためのビタミン・ミネラル・食物繊維をバランス良く含んだ完全食」といわれています。しかし、炊くのも熟成させるのも大変手間がかかるため、家庭ではなかなか作るのが難しいのです。だから、ほんわかそわかでは、熟練した炊き子さんが一釜ずつ炊き上げた「酵素玄米」一食ずつ冷凍真空パックでお届けします。ご自宅でも職場でも、いつでもどこでも湯煎で簡単にお召し上がりください!

ほんわかそわかのこだわり

【米】コウノトリ育む自然玄米
米
兵庫県産。日本では絶滅したコウノトリが再び暮らせる水田づくりのため、農薬や化学肥料を使わず栽培した玄米です。

【小豆】大地の恵みの小豆
小豆
北海道産。種も自家採取、農薬も肥料も使わない無投入栽培です。収穫後は自然の風と太陽で乾燥させています。

【塩】瀬戸内海の天然塩
塩
満干時の差が国内最大4mにもなるエネルギースポット仙酔島で、丁寧に手造りされた塩。ミネラルたっぷりです。
【音】マナーズサウンド
音
工場では英国マナーズ博士が研究した癒しと感謝に共鳴する音を響かせ、酵素玄米を最良の状態に仕上げています。

宮崎ファクトリー

【炊き子さんが一釜一釜、手作業で。】

ほんわかそわか宮崎ファクトリーでは、私たち「炊き子」が釜一釜丁寧に酵素玄米を炊いています。それは、とても清らかな志事で、私たちは酵素玄米を扱うことに、日々、感謝と喜びを感じています。まず、玄米と小豆を浄化された水で3 分間右回りになでます。そして更に3分かけて、塩を優しく溶かし入れます。工場内にはいつも癒しと感謝に共鳴する音が響き渡り、私たちは収穫への感謝と召し上がるお客様の健康を祈りながら想いを馳せています。水加減と火加減を微調整しながら約3時間。艶やかに炊きあがった玄米は、さらに3日間、釜の中でゆっくりと寝かせて熟成させます。寝かせている間は、一日に一回だけ、空気を含ませてふっくらと混ぜます日に日に柔らかく赤みを増していく玄米に、大地の恵みと生命を感じながら。こうして完成した「ねかせ酵素玄米」は、もっとも美味しい状態を閉じ込めるため、手早く扱い、ホカホカのまま瞬間冷凍します。だからお客様のお手元に届いた「ねかせ酵素玄米」は、栄養分と美味しさをピタッと抱え込んで眠っている状態。お客様のもとで目を覚まして、召し上がる方のカラダとココロを喜ばせてほしい。一粒一粒に心を込めてお造りしています。ぜひ一度召上がってみてください。

「ほんわかそわか」を創業した理由

ほんわかそわかについて
ほんわかそわかの工場長は、以前、大手健康食品メーカーに勤めており、サプリメントを常時 100 種類以上扱っていました。「そんなになるの?うそでしょ!?」と思うほどの数ですよね。ですが、それでも常に新しい有効成分は発見され、毎月のようにどんどん新しい商品が発売され続けていました。確かに、発見される成分の有効性は確かなものではありましたが、これでは、自分たちにもお客様にとってもキリがないと感じていました。しかも実は、有効成分だからといっても、こうした成分は、お客様の体の中に食事から摂った純粋なビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素が豊富になければ、健全に消化吸収して体内に取り込むことが難しいものなのです。そこで工場長は、 10年間、お客様に「基本の食事が1番大切です。」とお伝えし続けてきました。そして独自に、不足栄養分を補ったり、有効成分を追加したりすることではなく、日々の食事から、生きるのに必要な良質な栄養素を摂る「医食同源」が実現できる食べ物研究しはじめ、辿り着いたのが「酵素玄米」だったのです。

ほんわかそわかの願い

ほんわかそわか はじめの一歩

身体はお母さんのお腹に宿った時に神様にお借りしたもの、そして亡くなる時に神様にお返しする
小さい時からなんどとなく耳にした言葉です。

しかし私たちはいつしかそのことを忘れ、食べたいものを食べたい時に、飲みたいものを飲みたい時にと身体をいたわるどころか、身体に負担がかかる不健全な食生活をしてしまいがちです。
分かってはいるがなかなか・・・、体重や体型は気になるが、付き合いが・・・人々の多くは忙しさとお付き合いの日々にまみれ、ときに、けがや病気というシグナルによって健康の大切さに気付かされます。

『お借りしている大切な身体は食べているものがつくる』この原点に戻り、間に合うならもう一度感謝の気持ちで生きよう!自分が食べたいものだけでなく、身体と心が喜ぶ本当の食事をしよう!この多くの人の心の深くに眠っている思いを呼び起こせたら・・・そんな想いを込めて、私たちは、心と身体が本当に喜ぶ酵素玄米を、ひと釜ひと釜丁寧に感謝と祈りをこめて炊き上げました。

水と空気が綺麗な宮崎県の工場で炊きあげた、無農薬・無化学肥料・化学添加物を一切使用していない、自然界のエネルギーに溢れた酵素玄米。

忙しい毎日、一日一食だけでも自然なエネルギーを取り込むことで、きっとカラダとココロは優しく変化していきます。どうぞお試しくださいませ。 

シードオブライフ
【シードオブライフ(生命の種)】
ほんわかそわかのシンボルマークは、「シードオブライフ」という神聖幾何学です。神聖幾何学とは、特別な波動を持つ図形で、古代寺院や神殿などにも描かれているものです。なかでも「シードオブライフ」は、創造の7日間をあらわす図形。右のマークをよく見てみてください。6つの円の中心に1つの円が重なって、7つの円で描かれています。これは地球上の生命が、最初に創り出す形で「生命の種」と呼ばれています。つまり、私たち人間も、動物も植物も、みんなココから生まれているのです。
だから、自然のものをいただくと、私たちのエネルギーと同調してカラダもココロも芯から満たされていきます。「同じ生命の種を感謝をもっていただくこと」こそが真の食事であり、飽食となった現代から、本来の在り方へ立ち返っていきたいという願いをロゴマークに込めています。